Pagelist
オフィスで見かけるアレを大調査!

いまどきのオフィスで使える名刺入れ

社会人として働いていくうえで、どの職種でも基本的に使うものとして、名刺というものがあります。飲み会や営業周りなどで、交換するのはいいものの、名刺入れに入れて持ち歩けるものは数に限りがあるし、かといって、オフィス用に大き目のまとめられる名刺入れを使っても、管理や整理が面倒くさいということがあると思います。そんな時、現代における便利な電子機器を使うことで、それらの面倒くさい名刺の管理・整頓を簡単に且つ便利に行うことが出来るのです。

必要なものは、携帯電話とSDカードとスキャナーだけ。やり方は簡単で、スキャナーで名刺を読み取り、画像ファイルとして保存し携帯電話に入れるというだけ。これならば、多少、スキャナーで名刺をデータ化するのに時間がかかりはするものの、一度、データ化さえしてしまえば、グループ分けや、検索等の機能を使って、見たい名刺を一発で探すことが出来ますし、なにより、何枚もある名刺の束を持ち歩く必要が無いので、非常に荷物がコンパクトになります。また、スマートフォンを使っているのであれば、名刺管理のアプリがたくさんあるので、自分に合ったものを探して使うのもありだと思います。スマートフォンのアプリを使用するのであれば、スキャナーも必要なくなるので、極端な話し、もらった直後にデータ化しスマートフォンに取り込んでしまうことも出来てしまいます。当然、データは消えてしまうことがありますから、別の記録媒体にバックアップをとっておくことも重要ですし、元の名刺を取っておくことも必要です。

関連記事・情報

Copyright (C)2019オフィスで見かけるアレを大調査!.All rights reserved.